岩屋たけしのメッセージ

令和02年08月29日
安倍総理の辞意表明を受けて

観閲式02hp01.jpg

安倍総理の突然の辞意表明に驚いています。任期途中での降板は余程のご決心だったのだろうと拝察しています。

これまで、長きにわたって国政をリードしてこられたことに心から敬意を表する次第です。安倍政権は経済の再生、外交の立て直し、安全保障体制の再構築に大きな成果を挙げてきたと思います。

私も安全保障の再構築に関しては党の安保調査会長として、あるいは防衛大臣として共に仕事をさせていただいたことを光栄に思っているところです。

安倍総理におかれましては、まずは治療に専念されて、一日も早くご快癒なされることを心からお祈りしたいと思います。

一方、コロナ禍との戦いが続く中、国政にいささかも遅滞があってはなりません。早期に総裁選を実施して新しいリーダーを選出することが必要であり、私もそのために微力をいたしてまいりたいと存じます。

令和2年8月28日

岩屋 毅